Artist in residency JAn Hansen

Artist in Residency: Jan Hansen

JAN HANSEN
“Tsuyu”
The act of moving back and forth between Tokyo and Onishi, and their opposing characteristics, forms the premise of the exhibition. Growth and decline of cities and it´s population are compared to the growth of plants, and the cyclical nature of the rainy season. The works form a non sequential open-ended narrative, informed by ideas of a contemporary human condition, positioned between nature and technology.

[Jan’s Exhibition: Group 1, 2015]

[Artist Website]

イェン・へンセン
「ツユ」

東京と鬼石の相反する特徴の間を行き来するという行為が今回の作品の土台となっている。都市の成長と衰退は、植物の成長と雨季(梅雨)の周期的な性質と比較することができる。自然とテクノロジーの狭間に位置する現代の人間であるこということはどういうことなのか。この作品は、人間のあるべき姿に対する考えをもとに、結末のない物語を形作っている。

  • Categories:

    Artists

Click & Share the Love